【国体】陸上競技で入賞者 砲丸投、走幅跳、円盤投

2015年10月02日 20時40分 ニュース

紀の国わかやま国体の陸上が、きょう(10/2)から和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で始まり、チーム和歌山は、成年男子の砲丸投で3位、成年男子の走幅跳と少年男子の円盤投で4位に入賞しています。

成年男子の砲丸投では、オークワの鈴木孝尚(すずき・たかなお)選手が17メートル13で3位に入賞しました。

成年男子の走幅跳では、オークワの手平裕士(てびら・ひろし)選手が7メートル74で4位に入賞しました。

また、少年男子共通の円盤投で、和歌山工業高校3年の中本地洋(なかもと・ちひろ)選手が、和歌山県の高校新記録となる48メートル91を投げて4位に入賞しました。