強風による農作物等被害 県内で約614万円

2015年10月03日 13時22分 ニュース, 社会, 経済

おととい(1日)からきのう(2日)にかけての強風で、和歌山県内では果樹などに被害がでたほか、ビニールハウスが壊れるなど、全体でおよそ614万円の被害がでました。

県・農林水産総務課によりますと、紀の川市と海南市で、キウイフルーツ・いちじく・かき・みかんが、風に擦れたり、枝が折れたりするなどして、およそ480万円の被害となりました。また、和歌山市や海南市など3つの市と4つの町で、ビニールハウスが壊れ、およそ134万円の被害となりました。

農地や農業用施設、林業・水産業の被害は確認されていません。

県は、被害の調査を続けています。