和歌山刑務所で「矯正展」 あす(4日)まで

2015年10月03日 18時00分 ニュース, 社会

受刑者が作った作業製品の販売や、受刑者の更生を図る取り組みを紹介する「和歌山矯正展」が、きょう(3日)和歌山市加納(かのう)の和歌山刑務所で開かれました。

28回目となる矯正展は、きょう(4日)午前10時から始まり、刑務所の武道館には、近畿や四国地方にある刑務所の作業製品が並べられました。女子刑務所である和歌山刑務所の製品はエプロンや買い物バッグなどが中心で、女性同士で訪れた来場者は、きめ細やかな作りに感心しながら製品を手にとっていました。

このほか、和歌山高等美容専門学校の協力によるチャリティカットやネイル体験、紀之川中学校吹奏楽部による演奏などが披露されました。

和歌山矯正展は、あす(4日)も午前10時から午後3時まで、和歌山市加納の和歌山刑務所で開かれます。