【国体】成年女子・カヌースラロームで2冠 成年男子も5位

2015年10月03日 21時40分 ニュース

北山村の北山川特設カヌー競技場で行われたカヌーの成年女子・カヌースラローム・カヤックシングル15ゲートで、株式会社松源の伊藤由佳(いとう・よしか)選手が優勝し、今国体で2冠を達成しました。

伊藤選手は、1本目をミスしてタイムを大きく落としましたが、2本目では、1本目を大きく上回るタイムを出してきのうのカヌースラローム・カヤックシングル25ゲートに続いて優勝し、二冠に輝きました。

伊藤選手は、「1本目はひっくり返ってしまって焦りましたが、最初に失敗したことで、2本目は、緊張せず、のぞむことができました。皆さんの応援が力になって、2本目にいいタイムを出すことができてうれしいです」と話していました。

また、成年男子・カヌースラローム・カヤックシングル15ゲートでは、株式会社松源の金谷徹(かなや・とおる)選手が5位に入賞しました。