【国体】剣道・成年女子が初優勝

2015年10月03日 21時38分 ニュース

那智勝浦町体育文化会館で団体戦が行われている剣道では、成年女子のチーム和歌山が初優勝しました。

剣道の成年女子には、県立箕島高校教諭の林美紀子(はやし・みきこ)選手と、和歌山市立四箇郷小学校教諭の村田佳那子(むらた・かなこ)選手、それに、和歌山市立東和中学校教諭の坂口華乃子(さかぐち・かのこ)選手の3人が出場しました。

東京都チームと対戦した準決勝、そして、愛媛県チームと戦った決勝と、1つの試合も落とすことなく、いずれも3対0で圧勝しました。