詩人 故長田弘~言葉の呼吸の朗読会開催

2015年10月04日 16時51分 ニュース

ことし5月になくなった詩人の長田弘(おさだひろし)の作品を朗読する会がきょう(4日)和歌山市民会館で開かれました。これは福島県出身でことし5月3日に亡くなった詩人で児童文学作家の長田弘の作品を朗読で市民に味わってもらおうと開きました。われら新鮮な旅人や深呼吸の必要などの作品があり、言葉の深呼吸のサブタイトルが付けられています。きょう午前開かれた朗読会では和歌山市在住の朗読家福山ひでみさんや朗読グループイーマのメンバーが作品を朗読しました。また、朗読の間に小谷允城(こたにまさき)さんがギターを演奏しました。参加した市民は、熱心に朗読を聞きいっていました。