田辺警察署・高台移転の新庁舎で12日業務開始

2015年10月05日 20時41分 ニュース, 社会

田辺警察署の高台の新庁舎建設工事が完成し、今月(10月)12日、移転して業務を開始します。

田辺警察署の新庁舎は、田辺市上の山(うえのやま)一丁目の海抜およそ15メートルの国道42号沿いに建てられ、旧庁舎から北東におよそ100メートル離れた高台に位置しています。

総事業費およそ14億円をかけて建設された新庁舎は鉄筋コンクリート製の地下1階、地上4階建てで、のべ床面積はおよそ3975平方メートルあります。

地下1階には、かつらぎ警察署の竣工以来2か所目となる、けん銃射撃場が新設されています。

新庁舎のとなりには、すでにことし3月に稼働している警察官宿舎もあり、耐震性や津波被害などの災害対応が強化されました。

警察が移転作業を進めていて、今月12日の正午から新庁舎での業務を開始します。

ただ、駐車場など建物周辺の工事がまだ続いていて、竣工式は来年度(2016年度)になる見通しです。