和歌山県立中学校の入学者募集要項発表

2015年10月05日 20時39分 ニュース, 社会

来年春(2016年)入学の和歌山県立中学校入試の募集要項が発表され、各中学校や和歌山県教育庁、教育支援事務所で願書の配布が始まっています。

募集を行うのは、和歌山市の桐蔭(とういん)と向陽(こうよう)、橋本市の古佐田丘(こさだがおか)、御坊(ごぼう)市の日高(ひだか)高校附属、それに田辺(たなべ)市の田辺の5校で、募集定員は、向陽・桐蔭・田辺が80人、古佐田丘と日高高校付属が40人です。

願書は、県立中学5校をはじめ、県庁南別館7階、県・教育庁の義務教育課や、伊都(いと)・那賀(なが)・有田(ありだ)・日高・東牟婁(ひがしむろ)の各振興局と、田辺市の県立情報交流センター・ビッグUにある、各教育支援事務所で配布されています。

願書は、受験する学校へ郵送し、来年1月4日から7日までの消印のものが有効です。

入学試験は、1月23日に適性検査ⅠとⅡおよび作文、1月24日に面接が行われ、1月30日に郵送で結果発表が行われる予定です。