県議会議員の資産公開

2015年10月08日 19時07分 ニュース, 政治

和歌山県議会議員の資産や所得などをまとめた報告書が、きょう(8日)から和歌山県庁で公開されています。

これは、政治倫理に関する資産公開条例に基づき、任期が始まったことし(2015年)4月30日現在で42人の議員が所有している土地や株式、預貯金などの資産が公開されているものです。

それによりますと、報告書に掲載されている42人の議員1人あたりの資産の平均額は、およそ1700万円となりました。

このうち、最も多くの資産を所有しているのは、日高郡選出で自民党県議団の坂本登(さかもと・のぼる)議員で、農地や建物などをあわせて、およそ1億7800万円あまりとなっています。

県議会議員の資産の報告書は、きょうから、和歌山県庁・北別館2階の県議会事務局・総務課で閲覧できます。