オークワが東日本豪雨災害の被災地に100万寄付

2015年10月14日 19時46分 ニュース, 社会

和歌山市に本社があるスーパー大手・オークワはきょう(14日)、茨城県常総市を中心に大きな被害を出した「東日本豪雨災害」に対する義援金を、日本赤十字社和歌山県支部を通じて寄付しました。寄付金額は100万円です。

オークワでは、先月12日から30日まで、オークワの159すべての店舗に募金箱を設置して義援金を募り、これと会社からの義援金あわせて100万円を寄付することになりました。