アルテリーヴォが準決勝で勝利 決勝進出

2015年10月20日 18時39分 スポーツ, ニュース

全国社会人サッカー選手権の大会4日目はきょう(20日)、岩手県で準決勝が行われ、関西1部リーグ優勝のアルテリーヴォ和歌山は東北1部リーグ2位のラインメール青森と対戦し、2対1で勝って初の決勝進出を果たしました。

アルテリーヴォは前半を0対0で折り返しますが、後半早々に1点を先制されました。

しかし、後半23分に途中出場のフォワード佐藤がゴールを決めて、同点としました。

そして、試合は同点のまま後半のアディショナルタイムに入り、アディショナル4分、コーナーキックからディフェンダーの角南(すなみ)がヘディングでゴールを決めて劇的な勝利を収めました。

アルテリーヴォはあす、初優勝をかけてアルテリーヴォと同じ関西1部リーグで6位の阪南大クラブと対戦します。

ちなみに今シーズンの両チームの対戦成績は1勝1敗のタイとなっています。