バイオリニスト・澤和樹さんが県立図書館で演奏

2015年11月21日 19時08分 ニュース, 社会

和歌山市出身の世界的バイオリニスト、澤和樹(さわ・かずき)さんが、きょう(21日)午後、音楽監督を務める和歌山県立図書館内のメディア・アート・ホールで演奏などを披露しました。

澤さんは、舞台で、チェロ演奏家の谷口賢記(たにぐち・まさのり)さん、京都大学医学部の西川伸一(にしかわ・しんいち)名誉教授と「音楽家という仕事」をテーマにトークを展開しました。その後、「澤和樹とスタイナート・トリオ」のコンサートでは、フランスの作曲家・フォーレの「ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 作品15」の全楽章を演奏し、訪れた人を魅了しました。

澤さんは、今月(12月)15日午後7時から、県立図書館・メディアアートホールで、1990年に結成した、弦楽四重奏団「澤クヮルテット」のメンバーと演奏を披露します。入場券は、前売りが3000円、当日は4000円です。問い合わせは、和歌山県立図書館クラシック音楽会議 073・457・1011です。