和歌山県観光連盟「真田丸」ホームページを開設

2015年12月18日 18時06分 ニュース, 交通, 政治, 社会, 経済

和歌山県観光連盟は、およそ3週間後に迫った大河ドラマ「真田丸(さなだまる)」の放映開始に先立ち、九度山町(くどやまちょう)や高野山を中心とする真田ゆかりの情報を発信するホームページを、きょう(18日)開設しました。

ホームページのトップは、真田幸村の鎧兜をイメージした赤色の背景で、「日本一(ひのもといち)の兵(つわもの) いざ出陣!」と銘打ち、真田一色となっています。

内容は、幸村の生涯の年表や、紀北地方を中心とした史跡探訪のモデルコース、グルメやお土産情報、旅行会社のツアー誘致を見越したPRなどが掲載されているほか、台湾でも真田丸が放映されることから、海外の観光客向けに英語と中国語のページも翻訳ができ次第、公開される予定です。

県では、真田丸の放映が決まってから、県・観光連盟や九度山町、高野町、交通・観光業者などで構成する推進協議会を設立し、真田ゆかりの紀北地域の情報発信に努めていて、ホームページの開設で、全国や海外からの観光客誘致に弾みを付けたい考えで「真田丸キャンペーンのホームページは『わかやま 真田丸』と検索して欲しい」と話しています。