アルテリーヴォが3選手の加入を発表

2016年01月04日 12時01分 スポーツ, ニュース

昨シーズンのサッカー関西一部リーグを制したアルテリーヴォ和歌山はきのう(3日)、新たに3選手の入団を発表しました。

今回入団が発表されたのは昨シーズン、J3ガイナーレ鳥取で25試合に出場したミッドフィルダー・宮本龍(みやもと・りゅう)選手と東北一部リーグ・ガンジュ岩手のフォワード・角島康介(かどしま・こうすけ)選手、それに群馬県一部リーグに所属するザスパ草津チャレンジャーズのフォワード・白井拓路(しらい・たくじ)選手です。

宮本選手は去年、同志社大学からガイナーレ鳥取に入団し、ルーキーながら中盤の選手として活躍しました。

アルテリーヴォは先月、県庁の職務に専念するなどとして大量11選手の退団を発表していましたが、新しいシーズンに向けてJリーグ経験者などを中心に補強を行っており、発表された新加入選手は7人になりました。