第10回「岩出マラソン大会」13日開催

2016年03月09日 18時56分 スポーツ, ニュース, 社会

春めく根来寺(ねごろじ)の周辺をランナーが駆け抜ける「岩出マラソン大会」が、今月(3月)13日岩出市(いわでし)で開かれ、主催する岩出市は多くの声援を呼びかけています。

岩出マラソン大会は、市制施行を記念して始まり、ことし(2016年)10回目の節目を迎えます。

岩出市根来から根来寺を通って紀の川市重行(しげき)までの広域農道を走る15キロのコースと、小・中学生やファミリー、初心者向けの5キロ、3キロ、2キロの短いコースで行われ、ことしもおよそ2500人のランナーが参加する予定です。

参加の申し込みは既に終了していますが、主催する岩出市や市の教育委員会などは「早春の根来寺周辺の魅力を感じられる大会で、沿道の声援にランナーが励まされます。また市制施行10周年の記念すべき年なので、多くの人達に盛り上げて欲しい」と市民の応援を呼びかけています。

第10回岩出マラソン大会は、今月13日の午前9時から、岩出市根来の「根来若もの広場」で開かれます。