JR西日本「真田丸列車」いざ見参・あす(15日)から大阪環状線に

2016年03月14日 19時26分 ニュース, 交通, 社会, 経済

JR大阪環状線に、大河ドラマ「真田丸(さなだまる)」に登場する人物などのラッピングを施した特別車両が、あす(15日)から運行されます。

特別車両の車体には、九度山町(くどやまちょう)ゆかりの戦国武将・真田信繁(さなだ・のぶしげ)としてドラマに主演している、俳優の堺雅人(さかい・まさと)さんの写真や、旗印の「真田六文銭」などのラッピングが施されています。

さらに、長野県上田市(うえだし)や、真田昌幸と信繁の親子が住んだとされる九度山町などの写真もあしらい、ゆかりの地の観光もPRしています。

「真田丸」の特別車両は、一足先に今月(3月)1日からJR和歌山線でも走っていて、いずれもことし(2016年)12月まで運行されます。

また南海高野線でも、去年(2015年)から真田丸にちなむ特別車両が走っています。