公明党が参院選で自民鶴保氏を推薦

2016年03月31日 17時42分 ニュース

公明党和歌山県本部はきょう(31日)、この夏の参議院議員選挙で和歌山選挙区から立候補を予定している、自民党の現職、鶴保庸介氏49歳を推薦することを決めました。鶴保氏は現在3期目で、参議院自民党政策審議会会長を務めています。公明党が今回の参議院議員選挙で自民党候補に対する推薦は全国32選挙区で33人になりました。