中国四川で白浜生まれのパンダ愛浜が出産

2016年05月08日 09時45分 ニュース, 社会

白浜町のレジャー施設、アドベンチャーワールドで生まれ、中国に渡ったジャイアントパンダ「愛浜(あいひん)」がこのほど中国・四川省(しせんしょう)の成都(せいと)パンダ繁殖育成研究基地で出産しました。

愛浜は現地時間の今月(5月)6日、午前6時6分に無事に出産しました。出産時の模様はインターネットで生中継され、その様子は10万人以上が見たと、中国の新華社が報じています。赤ちゃんは雄で、インターネット上では生まれた時刻から「666」の愛称で呼ばれています。愛浜(あいひん)は2006年12月にアドベンチャーワールドで生まれた双子のパンダのうちの1頭です。近親交配を避けて繁殖させるため、双子のもう1頭「明浜(めいひん)」とともに2012年12月に四川省に渡っていました。