県障害者スポーツ大会陸上競技の部開かれる

2016年05月08日 14時29分 ニュース, 社会

障害のある人がスポーツを通じて交流を深める和歌山県障害者スポーツ大会の陸上競技の部がきょう(8日)和歌山市紀三井寺の県営紀三井寺公園陸上競技場で開かれました。
県障害者スポーツ大会は、県と県障害者スポーツ協会が中心に開いているもので今回が16回目の大会です。

今月3日にボーリング競技の部で幕を開け、きょう(8日)陸上競技の部が開かれました。県営紀三井寺陸上競技場では、障がいがありながらスポーツに取り組んでいる300人余りが参加して競技がスタートしました。参加者は五月晴れの晴天のもと、力を振り絞って記録を競い合っていました。またきょう(8日)は全国障害者スポーツ大会の近畿地区予選の結団壮行会も開かれ健闘を誓い合いました。