サーカスのテント破損、公演一時休演

2016年05月11日 12時55分 ニュース, 社会

和歌山マリーナシティで行われている「ハッピードリームサーカス」は、昨夜(10日)からの強風でテントが破損したため、公演を一時中止しています。

きょう(11日)午前2時ごろ、和歌山市のマリーナシティー特設会場にあるハッピードリームサーカス会場のテントが、強風のため破損しました。

このため公演は、きょうから14日・土曜日まで一時休演し、15日・日曜日から再開する予定です。

ケガ人などはありませんでした。

和歌山地方気象台によりますと和歌山市では、最大瞬間風速35、1メートルを観測したということです。