紀の川市のコンビニ強盗 介護士を再逮捕

2016年05月11日 19時04分 ニュース, 事件・事故・裁判

去年11月、紀の川市のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、現金を奪って逃げた強盗事件で、岩出警察署はきょう(5/11)、別のコンビニ強盗で逮捕された介護士の男を強盗の疑いで再逮捕しました。

再逮捕されたのは、岩出市赤垣内(あかがいと)の介護士、花谷祥生(はなたに・しょうせい)容疑者21歳です。

警察の調べによりますと、花谷容疑者は、去年11月4日の午前3時過ぎ、紀の川市井田のコンビニエンスストア「セブンイレブン紀の川粉河店」で店員に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅し、店員がレジから出した現金6万7千円を奪って逃げた疑いです。

警察は、先月14日の未明に紀の川市の別のコンビニエンスストアで発生した強盗事件で、防犯カメラの映像などから花谷容疑者を割り出し、犯行翌日の先月15日に強盗の疑いで逮捕したところ、今回の事件についても犯行を認めたため、再逮捕したものです。