御坊市長選挙 あす(15日)告示

2016年05月14日 17時28分 ニュース, 政治, 社会

任期満了に伴う御坊市長選挙が、あす(15日)告示されます。

これまでに立候補を表明しているのは、現職で7選を目指す柏木征夫(かしわぎ・いくお)氏75歳と、新人で元・衆議院議員秘書の二階俊樹(にかい・としき)氏51歳の2人で、現職と新人による一騎打ちになりそうです。

二階俊博・自民党総務会長の支持者らの支援を受けて、これまで4度の無投票を含め6度の当選を重ねてきた現職の柏木氏と、二階代議士の長男で、長年、二階氏の秘書を務めてきた俊樹氏による、事実上、市を二分する激しい選挙戦になることが予想されます。

立候補の届け出の受付は、あす(15日)午前8時半から午後5時まで御坊市役所3階の会議室で行われます。投票は、今月(5月)22日の午前7時から午後6時まで市内30か所の投票所で行われ、午後7時半から御坊市立体育館で即日開票されます。

御坊市の3月2日現在の選挙人名簿登録者数は2万195人です。