和歌山県・熊本地震の第1回義援金1000万円送金

2016年05月19日 18時58分 ニュース, 政治, 社会, 防災

先月(4月)19日から熊本地震の義援金を募集している和歌山県は、1か月経ったきょう(19日)熊本県に1000万円を送金しました。

県・福祉保健総務課によりますと、今月(5月)17日現在で県に寄せられた義援金は266件・1131万8222円にのぼっていて、募金の受け付け開始から1か月経ったきょう、このうちの1000万円を熊本県に送金しました。

送金された義援金は、熊本県の義援金配分委員会の決定に基づき、被災地の市町村を通じて被災者に届けられます。

和歌山県では引き続き来月(6月)30日まで義援金の募集を受け付けていて、紀陽銀行ときのくに信用金庫に、それぞれ募金受け付け専用口座を開いています。振込手数料は無料です。口座番号など詳しい情報は和歌山県のホームページに掲載されています。

また、県内の市町村や、日本赤十字社、共同募金会などでも熊本地震復興への義援金を募集しています。