田辺スポーツパークでパラリンピック陸上日本代表が強化合宿

2016年05月19日 19時21分 スポーツ, ニュース, 社会

リオデジャネイロ・パラリンピックに出場する、陸上競技の日本代表候補のメンバーが、来月(6月)14日から18日まで、田辺市三四六(みよろ)の田辺スポーツパークで強化合宿を行います。

田辺スポーツパークは、パラリンピック陸上競技のナショナルトレーニングセンターに指定されたことから、リオデジャネイロ・パラリンピック日本代表候補の強化合宿が行われることになりました。

強化合宿には、選手とコーチそれぞれ20人、あわせておよそ40人が参加し、田辺スポーツパークの陸上競技場で練習を行うほか、田辺市内の子どもたちと代表選手との交流も行われる予定です。

和歌山県と田辺市は来月15日の午後5時から、田辺スポーツパークで歓迎セレモニーを開き、この中で仁坂吉伸知事や真砂充敏(まなご・みつとし)市長らが出席して、選手を激励する予定です。