春の近畿高校野球、組合せ決まる

2016年05月23日 13時53分 ニュース

今月28日から、和歌山県営紀三井寺球場で行われる、春の近畿高校野球大会の組合せがきょう(23日)決まりました。

それによりますと、和歌山県のチームは、28日午前10時からの第1試合で、和歌山2位校の紀央館が奈良県の奈良智辯と対戦するのをはじめ、29日午前10時からの第1試合で和歌山1位校の智辯和歌山が京都府の京都翔英(きょうとしょうえい)と対戦します。また、29日第2試合で和歌山3位校の有田中央が大阪府の履正社(りせいしゃ)と対戦します。

準決勝は6月4日、決勝は6月5日です。雨天の予備日は5月30日と31日、そして6月6日と7日です。