和歌山市と古座川町西川で今年初の真夏日

2016年05月23日 19時08分 ニュース

和歌山市と古座川町できょう(5/23)、気温が30度を超え、今年初めての真夏日となりました。

和歌山地方気象台によりますと、和歌山市では、きょう午後2時半頃、古座川町西川では、午後0時過ぎに30度を超え、それぞれ今年になって初めての真夏日となりました。

最高気温は、和歌山市で30・5度、古座川町西川で30・4度となり、今年になって最も高くなったほか、かつらぎ町や田辺市龍神村、日高川町川辺でも、30度近くまで気温が上がり、県内12の観測地点のうち、8か所で今年最高の気温となりました。

和歌山市での初めての真夏日は、去年が5月27日で、今年は4日早くなりました。