マンションの保証金など横領容疑で逮捕

2016年05月26日 13時11分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

和歌山西警察署は、きょう(26日)、委託されてマンションの保証金などを受け取り、行方がわからなかった42歳の無職の男を、業務上横領の疑いで逮捕しました。

警察の調べによりますと、和歌山市中之島(なかのしま)の神田敦司(こうだ・あつし)容疑者は、2年前の6月、和歌山市西浜(にしはま)の77歳の賃貸マンション所有者に委託され、借り主から受け取った保証金や駐車場代金のうち、24万8千円を横領した疑いです。

警察は神田容疑者の所在を捜査して逮捕し、神田容疑者は容疑を認めています。