警察官を騙る詐欺電話相次ぐ。注意呼びかけ

2016年05月26日 19時35分 ニュース

きょう(26日)和歌山県内で警察官を騙り「あなたの名義の銀行口座が偽造されている」などとうその電話が掛かっており県警では警察官が現金を引き出すように指示したり自宅に現金を受け取りに行くことは絶対にないので欺されないよう注意を呼びかけています。県警によりますと、県内で「口座が偽造され、その口座に振り込め詐欺の犯人からお金が振り込まれている」などとうその電話が多数かかっているということです。こうした電話の特徴は後に現金を引き出すように指示したり、自宅に現金を取りに行くなどの詐欺の手口の一つです。県警では警察官が現金を引き出すように指示したり、自宅に現金を受け取りに行くようなことは絶対にないので欺されないように注意をよびかけています。こうした電話がかかったら、すぐに最寄りの警察や警察相談電話♯9110に相談してほしいと呼びかけています。県内では振り込め詐欺など特殊詐欺に欺されないよう金融機関などとともに取り組んでいますが、犯行の手口が巧妙で欺されてしまうケースがあとを絶ちません。