脅迫・ストーカー行為で男を逮捕

2016年05月28日 13時28分 ニュース, 事件・事故・裁判

好意を持っていた女性に対して、自宅へ押しかけるなどのストーカー行為をした上で、「殺すぞ」などと脅迫をしたとして、和歌山市内の男がストーカー防止法違反などの疑いで、和歌山東警察署に逮捕されました。

捕まったのは和歌山市新在家の会社員・坂上勇次(さかうえ・ゆうじ)容疑者40歳です。警察の調べによりますと、坂上容疑者は、好意を持っていた和歌山県内在住の女性に対し、数回にわたって女性の自宅へ押しかけ、ポストへ手紙を投函するなどのストーカー行為をしたほか、待ち伏せした上で「おまえに対しては憎しみしなかい。殺すぞ」などと脅迫した疑いです。

女性からの相談を受けた警察が、坂上容疑者に警告をしていましたが、再度坂上容疑者が待ち伏せ行為をしているのが見つかったことから、昨夜、脅迫とストーカー防止法違反の疑いで坂上容疑者を逮捕したものです。

調べに対して、坂上容疑者は女性宅に行ったことは認めていますが、「手紙の受け取りを強要したりはしていない」などと、容疑を一部否認しています。