春の高校軟式野球 新宮と南部が決勝へ

2016年05月28日 16時54分 スポーツ, ニュース

春の近畿高校軟式野球県予選は、きょう(28日)みなべ町の千里ヶ丘球場で準決勝が行われ、新宮と南部が勝って、あす(29日)の決勝にコマを進めました。

第1試合の新宮対桐蔭・串本古座連合チームは、7対0・7回コールドで新宮、第2試合の向陽対南部は1対0で南部がそれぞれ勝ちました。

あす(29日)は、千里ヶ丘球場で午前10時から新宮対南部の決勝戦、引き続いて3位決定戦の桐蔭・串本古座連合チーム対向陽の2試合が行われます。

優勝チームは、来月2日から滋賀県高島市の今津スタジアムで行われる春季近畿地区高校軟式野球大会に出場します。