白浜で砂まつり開く

2016年05月29日 18時39分 ニュース

白浜町の白良浜できょう(29日)、砂でつくられた様々な像の出来栄えを競い合う、砂まつり大会が開かれました。世相を反映した作品が多く、熊本地震の被災地を応援するくまモンの砂の像も注目を集めました。大会には26チーム、およそ600人が参加しました。10メートル四方の範囲に積まれた砂山を使い、海水をかけて砂を固め、作品を仕上げました。作品にはくまモンのほか、NHKの大河ドラマ真田丸をテーマにした砂の像も登場し観光客を楽しませていました。 

 

このイベントは美しい白砂をPRするため、北海道の「さっぽろ雪まつり」をヒントに1968年からスタートしていて、行事になっています。

白浜砂まつり201605291

白浜砂まつり2016529

(白良浜海水浴場でのようす AHS 出口写す)