高野山大学でオープンキャンパス

2016年05月30日 07時21分 ニュース

高野町の高野山大学できのう(29日)、今年初めてのオープンキャンパスが開かれ、大勢が参加して賑わいました。

きのうは、キャンパスの見学会のほか、教員や職員が高校生や社会人らの参加者に学科の紹介や入試に関する情報を説明しました。また、体験授業の瞑想体験や、大河ドラマの真田丸にちなみ、真田昌幸・幸村親子と高野山の関わりが講義されました。そのほか図書館なども開放され大学生活の一端を経験しました。オープンキャンパスは、7月から11月まで、1ヶ月1回のペースで開かれることになっています。