古座川町長と町議会員選挙 きょう(31日)告示

2016年05月31日 19時44分 ニュース, 政治, 社会

任期満了に伴う古座川町の町長選挙と町議会議員選挙がきょう(31日)告示され、町長選挙には現職と新人合わせて3人が立候補しました。

古座川町長選挙に立候補したのは、届け出順に、無所属の新人で自営業の満石公二(みついし・こうじ)候補58歳、無所属の新人で農業の西前啓市(にしまえ・けいいち)候補67歳、無所属の現職で3選を目指す武田丈夫(たけだ・じょうぶ)候補66歳の3人です。

一方、4年前の前回と同じ定数10の町議会議員選挙には、現職7人・新人4人・元職1人の合わせて12人が立候補しました。党派別の内訳は、共産が1人のほかは全て無所属です。

投票は来月(6月)5日、町内18か所で投票が行われます。投票時間は、16か所が午前7時から午後6時までで、残りの2か所が午後7時までです。午後8時から町民体育館で即日開票されます。きょう(31日)現在の選挙人名簿登録者数は、2570人です。