窃盗と放火の疑いで53歳の女逮捕

2016年06月03日 19時19分 ニュース, 事件・事故・裁判

和歌山市のマンションのポストから封筒を盗み、民家に停めてあった車に放火したとして、きょう(3日)同じマンションに住む53歳の女が窃盗と放火の疑いで和歌山東警察署に逮捕されました。

逮捕されたのは和歌山市坂田の無職・﨑山満加(さきやま・みか)容疑者53歳です。

警察によりますと﨑山容疑者は先月(5月)30日の朝から翌31日朝にかけ、和歌山市坂田の自分が住むマンションの集合ポストのうち34歳の造園業の男性のポストから封筒1通を盗み、また、近くの69歳の無職の男性宅の車庫に停めてあった軽乗用車に放火した疑いが持たれています。

警察によりますと、車が燃やされた現場に残されたものから﨑山容疑者の犯行とわかったということです。

調べに対し、﨑山容疑者は「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しているということです。

現場付近では先月末に不審火が相次いでいました。