「創業セミナー」和歌山大学で開催(写真付)

2016年06月04日 16時28分 ニュース, 社会, 経済

「和歌山県内で創業することの魅力」を発信するセミナーが、きょう(4日)和歌山大学で開かれ、創業を考えているおよそ150人が参加しました。

「わかやまで創業~創業セミナー」と題して開かれたこのセミナーは、和歌山県などが主催したもので、はじめに県商工観光労働部の岡本圭剛(おかもと・よしたけ)部長が「和歌山県での創業件数を全国の創業レベルまで高めていきたい」と挨拶しました。また会場を提供した和歌山大学の伊東千尋(いとう・ちひろ)副学長が「創業する人を支援するのも大学の役割である」と述べ、起業家へのバックアップを約束しました。

続いて、ベンチャー企業の支援を行う株式会社ゼロワンブースターの合田(ごうだ)ジョージ共同代表が基調講演し「地域には人的ポテンシャルがある。起業は自分を再発明することです」などと創業の心構えについて話したほか、日本(にっぽん)政策金融公庫・大阪創業支援センターの比留間大輔(ひるま・だいすけ)所長が、ビジネスプランに必要な知識や融資制度について講演しました。

基調講演するゼロワンブースター共同代表・合田ジョージ氏

基調講演するゼロワンブースター共同代表・合田ジョージ氏

熱心に講演を聞くセミナー参加者

熱心に講演を聞くセミナー参加者

その後、参加者らは、地域資源を活用した創業などをテーマにした3つの分科会に分かれ、パネルディスカッションやワークショップで創業・企業についての情報交換などをしていました。

「創業セミナー」は、今月19日にも、田辺市の県立情報交流センター「Big-U」で行われます。参加申し込みなどについての詳しい問い合わせ先は、県企業振興課・電話073-441-2760です。