那智の滝、大しめなわ張り替える

2016年07月12日 11時31分 ニュース, 社会

那智勝浦町の那智の滝できょう(12日)、大しめ縄の張り替えが行われました。

14日の「那智の扇祭り」那智の火祭りを前に行われたもので、今年は9日に行われる予定でしたが、大雨のため延期されていました。

落差133メートルの滝の頂上で、白装束に烏帽子姿の神職らが命綱を使わず、長さおよそ26メートル、重さおよそ4キロのしめ縄を持ち上げて張り替えました。

熊野那智大社の「那智の扇祭り」は準備が終わり、14日は、那智の滝の飛瀑を背に12本の大松明の炎が乱舞する勇壮な「火祭り」が繰り広げられます。