参院選・選挙区当選の鶴保さんに当選証書(写真付)

2016年07月12日 19時07分 ニュース, 政治

おととい(10日)投票が行われた参議院議員選挙の和歌山県選挙区で4回目の当選を果たした、自民党の現職・鶴保庸介(つるほ・ようすけ)さん49歳に、きょう(12日)午後、和歌山県選挙管理委員会から当選証書が手渡されました。

当選証書を受け取る鶴保氏の陣営関係者(7月12日・和歌山県庁)

当選証書を受け取る鶴保氏の陣営関係者(7月12日・和歌山県庁)

きょう午後2時半から和歌山県庁の正庁(せいちょう)で行われた当選証書の付与式(ふよしき)には鶴保さんの陣営の関係者が代理人として出席し、県・選挙管理委員会の上山義彦(うえやま・よしひこ)委員長が当選証書を読み上げ、代理人に手渡しました。

なお比例代表で初当選した、公明党の新人・熊野正士(くまの・せいし)さん51歳には、今月(7月)15日、東京の総務省で当選証書が手渡される予定です。