【高校野球】 南部龍神が序盤のリードを守りきる

2016年07月16日 15時31分 スポーツ, ニュース

第2試合・南部龍神対高野山戦は、序盤に逆転した南部龍神がリードを守りきり、3対1で高野山に勝って3回戦進出を決めています。

1点を先制された南部龍神は3回、高野山エースの南中道(みなみなかみち)を攻め立て、2番原(はら)のヒットなどでノーアウト満塁とすると、連続の押し出しフォアボールで2点、さらにバッテリーエラーで1点、合計3点を挙げ逆転に成功しました。

一方の高野山は、南部龍神エースの正賀(しょうが)に4安打に抑えられ、3回に挙げた2番徳(とく)のタイムリーの1点にとどまりました。

結局、3対1で南部龍神が勝って3回戦にコマを進めました。勝った南部龍神は、

大会8日目第3試合で田辺と箕島の勝者と対戦します。