みんなで歩こう紀伊山地の霊場と参詣道

2016年08月10日 08時09分 ニュース

和歌山ユネスコ協会と「熊野古道」を世界遺産に登録するプロジェクト準備会は、今年から施行される「山の日」を受け、8月11日の「山の日」に「第1回ピースウォーク紀伊山地の霊場と参詣道」を開きます。

これは、終戦の日を前に平和について考えようと、ユネスコ・世界遺産の「紀伊山地の霊場と参詣道」を歩くものです。

コースは2種類あり、どちらも熊野本宮の発心門王子跡から始まります。

熊野本宮大社までのおよそ6・9キロメートルを歩く初心者向け、湯峰温泉までのおよそ5・9キロメートルと距離は短いものの、途中分岐が多く道幅が狭い赤木越えがある健脚・経験者向けのコースがあります。

当日は午前10時に世界遺産熊野本宮館に集合し、参加は無料で定員は100人です。

事前の申し込みが必要でピースウォーク運動本部で受け付けています。

電話番号は073―435―1138で、平日の午前8時30分から午後5時15分まで受け付けています。