いわて国体 10月3日の結果

2016年10月03日 19時12分 スポーツ, ニュース

岩手県で開かれている希望郷いわて国体は、きょう(10/3)、フェンシングやなぎなたなどで入賞者が相次ぎました。

フェンシング・成年女子・フルーレには、リオデジャネイロ・オリンピックに出場したNEXUS(ネクサス)の西岡詩穂(にしおか・しほ)選手ら3人が出場し、2位に入賞しました。

また、フェンシングの成年男子・フルーレが3位、ソフトテニスの成年男子・団体も3位、さらに、ライフル射撃・少年女子・ビームライフル立射20発でも、県立和歌山商工業高校2年の町田莉子(まちだ・りこ)選手が3位にそれぞれ入賞しました。

このほか、なぎなた・少年女子の試合が4位、ウエイトリフティングの少年男子・62キロ級のスナッチで県立紀北工業高校3年の辻智也(つじ・ともや)選手が8位に入賞しました。

また、2日に行われた馬術でも成年男子・ダービー競技で、オークワの藤谷喜晴(ふじたに・よしはる)選手が2位に入賞しました。