観光カリスマ講座が開講 和大と和県の共同開催

2016年10月20日 15時43分 ニュース, 社会, 経済

カリスマ的観光紹介人の話などを聞く和歌山大学と和歌山県主催の観光カリスマ講座が、きょう(20日)午後6時から、和歌山市のフォルテワジマで開かれます。

この講座は、2008年から毎年開かれていて、きょう(20日)の講座で58回目となります。

各地で活躍する「観光カリスマ」や成功モデルとされる観光地のキーパーソンから、観光客を集めるためのユニークな発想や事業の進め方などの実践例を楽しく学べる講座で、昨年度までにのべ4470人が受講しました。

きょう(20日)の講座では、「世界が訪れたくなる「観光先進国」への新たな国づくり」をテーマで、観光庁の加藤庸之(かとう・つねゆき)観光地域振興部長が講演します。

この観光カリスマ講座は、今年度、5回の開催を予定していて、受講料は無料で、誰でも受講できます。

申し込みと問い合わせ先は、県観光振興課のホームページ、または電話073―441―2777です。