田辺市中辺路町の93歳女性 猟犬にかまれ死亡か

2016年10月20日 19時28分 ニュース, 事件・事故・裁判

田辺市中辺路町の住宅の敷地で、頭や両手足を動物にかまれたとみられる93歳の女性が死亡しているのが見つかりました。同じ地域に住む人が、猟犬3頭を放して訓練していたことがわかっていて、田辺警察署が関連を調べています。

警察によりますと、きのう(10/19)午前9時10分頃、田辺市中辺路町近露の住宅を解体中の敷地に「人形のようなものが倒れている」と近くの人から通報があり、警察官が調べたところ、敷地に隣接する住宅に住む93歳の女性が仰向けに倒れて死亡していて、頭や手足に動物にかまれたとみられる複数の傷跡がありました。

警察がきょう(10/20)司法解剖した結果、死因は、全身をかまれたことによる出血性ショックとわかりました。

死亡推定時刻は、きのうの午前8時半頃でした。

この時間帯に、現場付近で3頭の犬が目撃されていたことから警察が調べたところ、同じ近露に住む70歳代の男性が3頭の猟犬を放して訓練していたことがわかり、女性の死亡との関連を調べています。