和歌山市湊に出没のイノシシ捕獲

2016年10月20日 20時39分 ニュース

おととい、和歌山市湊の市街地に出没したあと、行方がわからなくなっていたイノシシが、きょう(10/20)、出没地点からおよそ1キロ離れたところで捕獲されました。

おとといの夜9時45分頃、住宅街に近い和歌山市湊の水軒川にかかる花王橋付近で体長1メートルほどのイノシシが目撃され、その後、行方がわからなくなっていました。

和歌山西警察署では、きのうから警察官10人を出して和歌山市の職員とともにイノシシの行方を追っていましたが、きょう午後1時50分頃、和歌山市西浜の中央卸売市場付近でイノシシを見つけました。

何度か取り逃がした後、午後4時すぎに和歌山市湊にあるフェリー乗り場近くの南海電鉄・和歌山港線の線路脇でイノシシを発見し、およそ100メートルにわたって線路沿いに追いかけたあと、最後は、午後4時20分頃、警察官が網で捕獲したということです。

今月16日の未明にも、和歌山市中之島の市街地で体長およそ1メートルのイノシシを見かけたという情報が寄せられていて、警察では、今後も、市街地でイノシシなどの野生の猛獣を目撃した場合は、近づくことなく、すぐに110番通報するよう呼びかけています。