紀の川市の保育所でノロウイルス集団感染

2016年12月10日 17時40分 ニュース

紀の川市の公立保育所で、園児らがノロウイルスに集団感染していることが分かりました。

県・健康推進課によりますと、今月7日から10日にかけて、園児合わせて28人が嘔吐や下痢などの症状を訴え、県環境衛生センターで検査したところ、きょう(10日)までに園児の便からノロウイルスが検出されました。

感染した園児らはいずれも快方に向かっているということで、岩出保健所は、この保育所に消毒や手洗いの励行などの二次感染予防の指導を行いました。