和歌山県高校軽音楽演奏会 和歌山市で開催(写真付)

2016年12月24日 19時26分 ニュース, 社会

軽音楽のクラブ活動やサークル活動を行っている和歌山県内の高校生のバンドによる演奏会が、きょう(12/24)、和歌山市民会館で開かれ、高校生が日頃の練習の成果を披露しました。

演奏を披露する高校生バンド(和歌山市民会館小ホール)

これは、ステージ上で生き生きと輝く生徒の姿を多くの人に見てもらい、軽音楽の魅力を広く知ってもらおうと、和歌山市文化スポーツ振興財団と和歌山県高校軽音楽連盟が主催したもので、去年に続いて2回目の開催となりました。

きょう午後2時から和歌山市民会館・小ホールで開かれた演奏会には、県立の星林高校と和歌山工業高校、笠田高校、そして和歌山信愛高校の4校の軽音学部や同好会などで活動している15組のバンドが、1曲ずつカバー曲やオリジナル曲を演奏しました。

また、ゲストとして、大阪や和歌山を中心に活躍している県内の高校出身のバンド2組も出演し、演奏会の最後には、出演者と一緒に観客も「ジングルベル」を歌ってクリスマスを祝いました。