和歌山バス・和歌山駅の乗車券発売所を移転

2016年12月28日 19時03分 ニュース, 交通, 社会, 経済

和歌山バスは、JR和歌山駅の東西地下通路側に設置していた乗車券発売所を、きょう(28日)から駅のコンコース内に移転し、リニューアルオープンさせました。

乗車券発売所では、和歌山バスで使える回数券カードや定期券、高速バスの乗車券、それに一日乗車券などの販売と利用案内をおこなっています。

これまで東西地下通路の公衆トイレの向かいで営業してきましたが、きのうの午後7時で終了し、きょう午前7時から、和歌山駅のコンコース内にあるコンビニエンスストアの隣りに移転しました。

和歌山バスでは「中央改札口から近く、より利便性が向上した」と話していて、多くの利用をよびかけています。

営業時間はこれまでと変わらず、月曜から金曜は午前7時から午後7時まで、土日と祝日は午前9時から午後2時半まで営業し、12月31日から1月3日は休業します。