勤務先のコンビニ売上金を横領した男を逮捕

2016年12月31日 12時39分 ニュース, 事件・事故・裁判

勤務していたコンビニエンスストアの売上金を横領したとして、元店長の男が田辺警察署に業務上横領の疑いで逮捕されました。

捕まったのは、住所不定・無職の山本豊(やまもと・ゆたか)容疑者53歳です。警察の調べによりますと、山本容疑者は、今月26日の夜、店長として働いていた田辺市内のコンビニエンスストアから売上金およそ13万円を横領した疑いが持たれています。

コンビニ運営会社からの被害届を受け、警察が山本容疑者を指名手配して行方を捜していましたが、山本容疑者が逃亡先の福岡県内の警察署に出頭したため、逮捕したということです。山本容疑者は「店の金を横領したのは間違いありません」と、容疑を認めています。