田辺市の扇ヶ浜で新春初泳ぎ

2017年01月02日 17時35分 ニュース

田辺市の扇ヶ浜海水浴場できょう(2日)新春恒例の初泳ぎが行われ、穏やかな天気の下、2歳から83歳までの男女およそ120人が元気よく海に駆け込みました。気温7度水温14度の中、参加者は入念に準備体操をした後、田辺市出身の俳優小西博之さんが、カウントダウンにあわせて一斉に海に駆け込みました。参加者は「冷たい」とか、「キャー」などと声をあげて水をかけ合うなどしてはしゃいでいました。新春初泳ぎは田辺市水泳協会が主催し、今年で91回目になる伝統行事で毎年楽しみにしているという最高齢参加者の正木肇さん83歳は、「100歳での参加を目指して頑張りたい」と話していました。