和歌浦天満宮や隅田八幡神社で書き初め

2017年01月02日 18時20分 ニュース

文字の上達を願い書き初めの日のきょう(2日)和歌山市の和歌浦天満宮では小中学生が書き初めを行いました。
書き初めの会には、和歌山市内の小中学生ら238人が参加し、「正月にふさわしい文字」を題材に参加した子どもたちが気持ちを込めて筆を走らせていました。書き上がった文字を友だち同士で見せ合ったりしたあと神社に奉納し書道の上達を願っていました。きょう奉納された作品のうち、入選作品は今月6日頃から神社内に掲示されることになっています。県内では橋本市の隅田八幡神社でも書き初め会が行われました。隅田八幡神社では子どもたちの他希望する参拝者も書き初めをしました。