昨夏当選参議院議員の資産公開・鶴保氏は7位

2017年01月04日 18時55分 ニュース, 政治

去年(2016年)7月の参議院選挙で当選した議員121人の資産報告書がきょう(4日)公開され、共同通信のまとめによりますと、資産の平均額は2990万円となりました。

資産は、株式をのぞく預貯金などの金融資産と、土地や建物を合わせたもので、前回・2014年の資産公開と比べて平均額は20・7%減りました。

和歌山県選出の議員では、自民党の鶴保庸介(つるほ・ようすけ)沖縄・北方担当大臣が6667万円と、上位7位にランクされています。

資産額のトップは、法律相談サイトなどを手がける「弁護士ドットコム」社長で、今回初当選した自民党の元栄太一郎(もとえ・たいちろう)氏の14億3594万円で、1億円を超えたのは、元栄氏と民進党の大野元裕(おおの・もとひろ)氏の2人だけとなり、国会議員の資産公開が始まった1993年以来、最も少ない人数となりました。

女性のトップは、アイドルグループ「SPEED」のメンバーで、今回初当選した自民党の今井絵理子(いまい・えりこ)氏で9899万円でした。

また、政党別の1人あたりの平均は、自民党が4688万円で1位となり、日本(にっぽん)維新の会の2650万円が続きました。